ホーム>コミュニケーションが苦手な子供が変わるきっかけとは?
コンテンツ

コミュニケーションが苦手な子供が変わるきっかけとは?

近年の日本では、共働きの増加やライフスタイルの変化、学習カリキュラムの変更などにより、積極的にコミュニケーションをとることが苦手な子供が増えてきました。グローバル化時代をたくましく生き抜くためにも、子供の頃でなんとかコミュニケーション能力や積極性を高めてあげたいと考える先生の方も多いと思います。しかし、学力の向上を優先する学校では、なかなかそのきっかけが作れないのも現状です。

コミュニケーションが苦手な子供は、人と話すのが嫌いなわけじゃなく、きっかけをつかめずにいるだけです。また、積極性に欠けているわけじゃなく、物事を慎重に考えてしまう性格ゆえに、はじめの一歩を踏み出せずにいるだけかもしれません。本当は周囲と関わりたいと思っているのではないでしょうか?

もっといろんなことにチャレンジしてみたいという情熱や野心を持っているはずです。何事にも積極的になり、自分から行動を起こせるようになるために、学校側で生徒達にしてあげられることはたくさんあります。学校の外の世界との結びつきを作り、子供達の「関わりたい」「やってみたい」という気持ちを後押ししてあげてください。

当社では、内向的になりがちな日本の子供達の意識を世界に広げ、世界をもっと身近に感じられるきっかけ作りを行っています。日本全国の小学校・中学校・高校を対象に、これまで数多くの芸術鑑賞会を企画してきました。国際交流に力を注いでいる有名な音楽グループ「アフリカンエキスプレス」は、メッセージ性の高いアフリカの伝統音楽や、パワフルで楽しいダンスを披露してくれます。生徒参加型の歌やダンスを通じ、子供達の豊かな表現力やコミュニケーション能力、そして、無限に広がる可能性を引き出します。