ホーム>国際交流で大切なこととは?

国際交流で大切なこととは?

国際交流で大切なこととは?

人間のコミュニケーションツールは言葉だけではありません。言葉以外にも、振る舞いや表情、声の調子など、私たちは様々な能力を駆使して他者と通じ合うことができます。

とある研究によれば、言葉以外の能力のほうがコミュニケーションにおいて重要という結果も報告されています。
人が他者とコミュニケーションを図る場合、言葉というのはそれほど重要な割合を占めていないのです。
そしてそれは、国際交流でも同様のことが言えます。

自分が育った環境以外の文化に触れる国際交流では、共通する言葉はコミュニケーションを図る上で大切なツールです。しかし、共通する言葉が最も重要かと言えば、そうではありません。国際交流で言葉よりも大切なこと、それは「交流したい」と思う気持ちです。

交流したいという気持ちは、異文化を理解しようとする尊敬の気持ちや親切な態度、異文化を知りたいという積極性などを育みます。

これらの思いを持ち異文化に触れることで、私たちの交流は瞬く間に国境の壁を取っ払い、「日本人」と「外国人」が触れ合うのではなく、「人」と「人」が触れ合うようになります。

もちろん共通の言葉を用いれば、コミュニケーションはよりスムーズに図れます。しかし、言葉は手段であって目的ではありません。

そのため国際交流イベントでは、例え共通した言葉が話せなかったとしても、交流したいという気持ちで異文化に触れることが大切です。

当社では、皆様の国際交流イベントを成功させるためのお手伝いをしております。日本では年々在住外国人が増えており、2020年の東京オリンピック開催頃にはピークを迎えると言われています。そんな中で国際交流イベントも増加傾向にあります。

当社は、その国際交流イベントを大いに盛り上げる会社です。幼稚園や小学校などからの依頼も承っていますので、国際交流イベントを盛り上げたいとお考えでしたら、ぜひ当社にご相談ください。民族舞踊やアフリカ音楽の本番のパフォーマーを国際交流イベントに呼べば、異文化への理解を深めることができます。