ホーム>高校向け>音楽

音楽

アフリカンエキスプレス

「世界は友達!」というテーマを確実に体現する唯一無二のグループ

  • 厚生労働省社会保障審議会推薦 児童福祉文化財
  • 文化庁本物の舞台芸術体験事業参加
  • タンザニア大使館推薦

厚生労働省社会保障審議会推薦の児童文化財に認定され、2008年度以降の文化庁「子どものための優れた舞台芸術体験事業」に参加している、究極の国際交流グループ。民族音楽結成20年、学校公演、おやこ劇場でなどでの民族音楽公演の草分けであり、名実ともにトップレベルのグループです。

現在1500校あまりの小・中・高・養護学校やおやこ劇場、ホール公演、自治体の国際交流イベントに出演し、また大使館と連動して全国の国際理解イベントなどでも活躍しています。アフリカの伝統曲からモダンなアフリカンポップスまでレパートリーは多彩で、会場全体で歌ったり踊ったりする参加型のプログラムでとても盛り上がります。

メンバーは、タンザニアのヒットチャートで4回NO.1になった国民的歌手フレッシはじめ、 同じく同国で有名なピアニストのリスタ、セネガル国立バレエ団のトップダンサーのアブドゥなど、一流のメンバー達です。

アフリカンエキスプレス

2010年2月にタンザニアで行われたアフリカ大陸有数の音楽フェスティバル「ブサラ音楽フェスティバル」に参加。ベストパフォーマンス賞に輝く。日本人とアフリカ人との完璧な融合グループとして高く評価されました。現在日本では、毎年4万人ずつ外国人が増えています。これからますます個人でも国でも国際理解、国際交流が必要になってきます。

 

プログラム 

生徒さんの意識を世界に広げ、世界を身近に感じるきっかけを作る最良のプログラムです。ご予算にあわせて、2〜4名編成のパーカッションバージョンから、6〜7名編成のバンドバージョンまで柔軟に対応します。

プログラム例

アフリカンエキスプレス
  • ワンビア(コンゴのサッカーチームの応援歌)
  • ポレポレ(スワヒリ語で「ゆっくり、ゆっくり」という曲)
  • メンバー紹介、国や楽器の紹介
  • ンブワ(アフリカンマリンバの曲)
  • アフリカンダンスレッスン(生徒さん参加)
  • マイシャマズリ(人生がんばろう!という元気な曲)
  • タイファ(親指ピアノ:カリンバの曲)
  • 船が出る(一緒に歌いましょう!)
  • マライカ(とても有名なスワヒリ語の「天使」という曲)
  • ジャンボ(スワヒリ語で「こんにちは」一緒に踊りましょう!)
  • アンコール

高校では以下のゲストを加えることも可能です。

ママドゥ・ドゥンビア

ママドゥ

マリ共和国:ギタリスト、伝統楽器コラの奏者。

1990年サリフ・ケイタのバンドメンバーとしてワールドツアー、ロスでサンタナと共演。

TV「ここがヘンだよ日本人」のレギュラー出演。パイナップルヘアーで人気者に。

2008年第4回アフリカ開発会議のオープニングで天皇皇后両陛下、アフリカ諸国首脳にコラの単独演奏を披露。

初めて日本にコラを紹介したとして、高校の教科書にも載っている。

ワッシー・ヴィンセント

ワッシー

カメルーン:ドラム、パーカッション、三味線の奏者。

音楽大使として来日時に三味線と劇的な出会いをし、アフリカ大陸出身者初の新内流名取になる。

TV「たけしの誰でもピカソ」に出演した次の日に、新内流の弟子入り志願者がどっと増えたエピソードがある。

ハクナターブ

ハクナターブ

タンザニアの国立舞踊団で活躍していたイトウヒロコ率いるタンザニア伝統舞踊グループ。

ブラジリアンフレンズ

ブラジル大使館後援のブラジル文化交流グループ

201551021151.JPG

サンバ、ボサノバの音楽をはじめカポエラ(ブラジルの伝統格闘技)コーナー、サンバダンサーも入り、一日でブラジル文化通になれるプログラムです。

サンバダンスの参加コーナーもあります。

プログラム

プログラム例

サンバダンサー
  • ブラジリアンフレンズオープニング
  • マシュケナダ
  • メンバー、国、楽器の紹介
  • イパネマの娘
  • カポエラコーナー
  • サンバダンス
  • ダンスレッスンコーナー
  • シーシーノノ
  • ブラジル
  • トリステーザ(アンコール)

ロス・ラティーノス

国際交流と国際理解をポイントに置いたグローバルなステージを展開

 

ロスラティーノス

リーダーのジョナタス・テージョが、ペルーの音楽大使として日本に招かれ、その後フォルクローレグループ「ロス・ラティーノス」を結成し、日本での本格的な演奏活動に
入りました。

日本ではNHK、BS放送をはじめ各局のTVに出演し、高校では国際交流と国際理解をポイントに置いたグローバルなステージを展開しています。

プログラム

プログラム例

ロスラティーノス
  • 太陽への道
  • 花祭り
  • コンドルは飛んでいく
  • コーヒールンバ
  • ランバダ
  • 一緒に踊ろうタイム 等

ゲストとしてキューバ音楽やメキシコのマリアッチを入れることも可能ですので、南米文化を網羅できます。
ラティーノ楽器出演者の流長な日本語の解説が付き、ダンサーがアンデスの簡単なダンスを披露いたしますので、
皆さんもご一緒に踊りましょう!